乾燥の季節!ニベア青缶を使いこなそう!

ニベア青缶を使いこなそう!

季節の変わり目のこの時期、       乾燥によるお肌のトラブルでお悩みの方も多いのではないでしょうか?       そこでコスパ最強で保湿力バツグンな『ニベアクリーム』の出番です!

基本的な使い方①・スキンケアとして使う

肌にうるおいを与えるスクワラン・ホホバオイル配合のニベア。最もスタンダードな使い方が、保湿スキンケアクリームとしての使い方です。顔だけでなく、全身や各パーツごとに使うことができます。

  • フェイスケア保湿クリームとして

    ベタベタになるイメージがあるニベアですが、ポイントは洗顔後ローションで潤してから、手のひらであたためたニベアクリーム適量を馴染ませること。 主成分が油分なので、セラミドのような保湿効果はありませんが肌のキメが整えられて化粧ノリが良くなります。

  • テカリの原因は、肌から分泌された油分が主因です。なぜ油分が分泌されるかというと、油分が不足しているからです。逆説的ですが、洗顔・ローションを終えた状態で、コットンに少量のニベアを含ませてテカリが気になる箇所にトントンと油分を与えてください。先にニベアで油分を補充することで、結果として昼間のテカリを防止することができます

基本的な使い方②・パックとして使う

通常のパックのようにシートを顔にかぶせるのではなく、ニベアをまんべんなく顔に塗る方法で行います。

  1. 洗顔後、顔にたっぷりニベアをのせます。
  2. 蒸しタオルかラップで顔を覆い、そのまま15分ほど待ちます。
  3. 濡らしたコットンなどでキレイにニベアをふき取ります。
  4. もう一度洗顔して、しっかり保湿をして終了です。

基本的な使い方③・ガッテン塗り

ガッテン塗りはNHKの「ためしてガッテン」で紹介された方法です。

  • ニベア青缶のガッテン塗りは洗顔後、化粧水をつけずに肌が湿った状態でニベアクリームを塗るという方法。そうすることで、肌がプルプルになるとネットで話題になっているスキンケアのことです。
  • 化粧水や乳液もつけません。ニベアを手のひらで温めてやわらかくし、それを肌の上に置くように塗っていきます。 面倒くさがりな人にはぴったりな方法です。

基本的な使い方④・ネイルケアにも

爪が割れる一因は乾燥です。ネイル専用のオイルも油分補充なので、ニベアを爪に塗ってマッサージすることで、爪割や二枚爪の改善・予防にも効果的です。 また、ニベアに含まれている油分によって、ツヤを出し、ピカピカにすることもできます。

他にも・・・

  • ネイルポリッシュ塗ったら爪周りに厚めにニベアをのせて爪周りに馴染ませる。質感がゆるくなってきたら爪にも馴染ませると乾きも早くしかも指先が潤います。
  • ネイルが乾く前に引っ掻いて剥げてしまった時にニベアを爪に塗りこむと、剥げが目立たなくなることも!

基本的な使い方⑤・ヘアケアとして使う

ニベアは、肌にやさしくホホバオイルが含まれているのでツヤも出ます。手のひらで温めて伸びやすくなった状態で、少量手ぐしでなじませることで髪をまとめたり、寝癖直しなどには有効です

  • 傷みがひどいときは、シャンプー前の毛先につけて10分ほどパックをしてると髪に潤いが。シャンプーで髪を洗っている内に、ニベアは洗い流されてしまうので、落とす必要もありません。

  • ドライヤー前にのトリートメントとしてもOK!タオルドライ後の髪の毛に、しっかり馴染ませるだけです。シャンプー、リンスを使った後に、軽くタオルドライした後の髪に付け、そのまま髪の毛を乾かします。
  • スタイリング剤としても使えるので少量を手に取ってワックスのように馴染ませることで、髪をまとまらせることができます。特に毛先は揉みこむようにすると効果的です。

スキンケアやスタイリングだけではなく、家具の艶出しなど生活面でも大活躍のニベアクリーム。大容量で価格もワンコイン前後とコスパも◎なので持っておきたいアイテムですね!